金融・共済 ニュース詳細

2016.08.05 
熊本地震災害の融資件数4800件-日本政策金融公庫一覧へ

 日本政策金融公庫は熊本地震で被害を受けた農林漁業者からの7月末時点での相談・融資の状況をまとめ、8月4日公表した。

 4月の地震発生から7月31日までの熊本と大分県内全支店への相談件数は、融資に関する相談4479件、返済に関する相談1392件の計5871件となった。また、全国の融資件数は4888件、542億円となった。
 融資の内訳は運転資金が4083件461億円、設備資金が850件81億円となっている。
 休日の電話相談も実施しており、8月もすべての土曜日、日曜日、祝日に実施する。受付時間は9時から17時。
◎農林漁業者の方:0120-926478(農林水産事業)
◎個人企業・小規模事業者・中小企業の方:0120-112476(国民生活事業)、0120-327790(中小企業事業)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ