左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドPS:バスタ液剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

熊本地震災害の融資件数4800件-日本政策金融公庫2016年8月5日

一覧へ

 日本政策金融公庫は熊本地震で被害を受けた農林漁業者からの7月末時点での相談・融資の状況をまとめ、8月4日公表した。

 4月の地震発生から7月31日までの熊本と大分県内全支店への相談件数は、融資に関する相談4479件、返済に関する相談1392件の計5871件となった。また、全国の融資件数は4888件、542億円となった。
 融資の内訳は運転資金が4083件461億円、設備資金が850件81億円となっている。
 休日の電話相談も実施しており、8月もすべての土曜日、日曜日、祝日に実施する。受付時間は9時から17時。
◎農林漁業者の方:0120-926478(農林水産事業)
◎個人企業・小規模事業者・中小企業の方:0120-112476(国民生活事業)、0120-327790(中小企業事業)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

注目のテーマ

注目のテーマ

クミアイ化学右カラムSP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
ナガセサンバイオ右上縦長PC
クミアイ化学右正方形1PC
新世紀JA研究会 課題別セミナー右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る