Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

保険未加入およそ6割 自転車への安全意識2017年5月19日

一覧へ

 共栄火災海上保険(株)は5月17日、5月の自転車月間にあわせて「自転車運転者の安全に対する意識調査」を実施し、公表した。警視庁の発表では平成28年中で自転車による交通人身事故は9万3424件にのぼる。

 自転車の安全のため、自動車と同じような定期的な検査や車両管理を行う車検制度の導入が必要と思うか尋ねたところ、45%の人が「必要だ」と答え、「必要ではない」と答えた人は36.1%だった。共栄火災は約半数が必要と答えたことを踏まえ、日常生活で頻繁に使う自転車に対して、検査などが義務付けられていない不安が表れた結果と評価した。
 自転車保険に加入しているか尋ねたところ、加入している人が38.3%、加入していないが関心がある人が42.5%、加入するつもりがない人が19.2%だった。約6割が加入していないが、自転車での対人事故では、過去に約9500万円の賠償が命じられたことがあるため、保険加入の重要性についてより訴える必要性があることがわかった。
 自転車を購入する際に重視する点は、販売価格が最も回答が多く、次いでデザイン、性能、安全性、メーカーなどと続いた。
 全国の18~60歳以上の1104人を対象に調査した。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る