Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

長期火災保険などの取り止め影響し 正味収入保険料▲28億円 共栄火災決算2017年5月25日

一覧へ

 共栄火災海上保険(株)は5月24日、平成29年3月期決算を公表した。

 元受正味保険料は1786億円(前年対比▲28億円)だった。新種保険、自動車保険で増収したものの、火災保険、傷害保険で減収等となった。
 正味収入保険料は火災保険で保険期間が10年超の長期火災保険販売の取りやめの影響や傷害保険の減収等で前年対比▲28億円の1662億円だった。
 損害調査費を含む正味支払保険金は自然災害や自動車保険に係る保険金支払の減少等で993億円(同比▲45億円)。正味損害率は59.8%(同比1.7ポイント改善)だった。
 正味事業費はシステム関連費用の増加等で603億円(同比プラス5億円)となり、事業費の正味収入保険料に対する割合の正味事業比率は36.3%(同比0.9ポイント上昇)だった。
 コンバインド・レシオ(正味損害率と正味事業費率の合計)は96.1%。保険引受損益は2億円(同比▲1億円)だった。

 

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る