想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JA共済の新CM、有村架純の後輩LAに注目の若手が登場2020年5月7日

一覧へ

JA共済連は、女優の有村架純と浜辺美波が出演するテレビCMのシリーズ第6弾を5月11日から全国で放映する。

有村架純が扮するライフアドバイザー


有村架純が扮するライフアドバイザー(LA)とその妹役の浜辺美波の日常生活を描いたJA共済のCMは、2019年春の公開以来、資料請求の件数も大幅に増加するなど、大きな反響を呼んでいる。第6弾となる今回は、4月に提供を始めた生活習慣病に備える特定重度疾病共済「身近なリスクにそなエール」を紹介している。

新CMでは、これまでLA役を演じてきた有村と、その妹役の浜辺に加え、新たに新人LA役で注目の若手俳優、萩原利久を起用。「新人」篇は、浜辺と大学時代のサークルの先輩である萩原が、偶然カフェで再会するシーンから始まる。

新人LAとして働く萩原が、職場の先輩の天然ぶりを浜辺に話していたところに、偶然にもその先輩もカフェに入ってくる。萩原が慌てて立ち上がり挨拶をしたその先輩とは、なんと有村。

萩原が話していた「天然の先輩」が自分の姉であることに気付いた浜辺は、萩原の顔を見ながらいたずらな表情で有村に話しかける。

焦った表情を浮かべる萩原の様子を見て真顔で問い詰める有村。ありふれた日常の中で突如発生した小さなリスクに対する三者三様の表情に注目だ。

(関連WEBサイト)
【第6弾TV-CM『新人』篇】

有村架純が扮するライフアドバイザー2

最新の記事

ケツト科学研究所:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る