人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCベリマークSC:(SP)ヘッダー
日本曹達 231012 PC
JA全中中央SP

JA三井リース×パワーエックス 系統蓄電所の共同開発で合意2024年5月29日

一覧へ

パワーエックスとJA三井リースは、大型定置用蓄電池「Mega Power」を用いた系統蓄電所の共同開発に合意。今後3年間で全国各地に30地点の系統蓄電所を開発する。この基本合意は、両社が2023年1月に締結した資本業務提携に基づく新たな一歩となる。

大型定置用蓄電池「Mega Power」

パワーエックスは、国内の自社工場で製造した系統用蓄電システムを提供し、高圧蓄電所の施工等を行うパートナーを選定。また、開発された系統蓄電所の収益性を確保するため、調整力を活用した電力の最適運用も担当する。また、JA三井リースは、本系統蓄電所の保有および管理を担う。

新たに開発される系統蓄電所は、日本が再生可能エネルギーの更なる導入拡大を図っていく上で課題となっている、調整力の確保や増加する出力抑制の減少に貢献するもの。両社はパワーエックスが製造開発する蓄電池製品および蓄電リソースを活用した電力供給事業を、JA三井リースが持つ販売・ファイナンス・3R等のノウハウやソリューションを組み合わせることで、脱炭素社会の実現に向けて取り組む。

大型定置用蓄電池「Mega Power」について
サイズ:20フィートコンテナ (ISO規格)
電池種類:リン酸鉄リチウムイオン(LFP)
定格容量:2468 kWh
生産地:岡山県玉野市

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る