米・麦・大豆 ニュース詳細

2013.05.07 
4月の大豆落札価格、前月より255円上昇一覧へ

 日本特産農産物協会は4月30日、24年産大豆の4月入札取引結果を公表した。

 入札(第6回)は4月17日に実施。
 普通大豆は4930tが落札。価格は前月より60kgあたり208円高い同8280円だった。特定加工用大豆(豆腐、油揚げ、しょうゆ用など)は1529tが落札。価格は前月より同241円高い同7548円だった。
 合計落札数量は6459t。落札価格(加重平均)は同8107円で前月より同255円上昇した。
 4月入札の結果、年産累計では3万2503tが落札し、平均落札価格は60kg7797円となった。落札価格は包装代込みだが、消費税は含まない産地倉庫前渡し価格。
 5月は15日と29日に入札が予定されており、結果は31日に公表される。


(関連記事)

【パラグアイの日本人[2]】国の経済支える大豆(2013.04.04)

・除草剤「ピロキサスルホン」 米国で大豆の登録取得(2013.03.01)

大豆、小豆、インゲンの収穫量増える(2013.02.27)

前月比約4000t増 普通大豆の上場数量(2013.02.05)

麦・大豆・でん粉を一体的に取扱う部署を新設 JA全農が機構改革(2013.02.01)

温室効果ガス半減する大豆根粒菌を発見 世界初の技術(2012.11.13)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ