米・麦・大豆 ニュース詳細

2013.05.07 
24年産米、1万6000円台で取引 3月の取引価格一覧へ

 農林水産省は4月30日、24年産米の3月の相対取引価格をまとめ公表した。

 全銘柄の平均価格は60kg1万6534円と2月と同価格となった。対前年比では108%となっている。
 対前年比がもっとも高いのは115%の福島(中通り)コシヒカリで1万5193円。相対価格でもっとも高いのは新潟(魚沼)コシヒカリで2万3908円(対前年比100%)となっている。逆にもっとも低いのは北海道ななつぼしの1万5378円。ただ対前年比では107%となっている。
 価格は運賃、包装代、消費税相当額を含む。対象は1等米。

 

(関連記事)

24年産米一等比率78.3%(25年3月末現在)(2013.04.27)

18年産備蓄米を加工原料用に販売 農水省(2013.04.11)

25年産備蓄米、16万t落札 農水省(2013.04.11)

米の作付制限緩和 2000haが作付可能に(2013.03.22)

お米アドバイザー73人合格 JAグループは12人(2013.03.11)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ