米・麦・大豆 ニュース詳細

2014.05.23 
25年産米卸間取引1万2650円 わずかにあがる一覧へ

 米の卸間取引を行っている日本コメ市場・クリスタルライスは5月22日、平成26年度第1回取引会の結果概要を公表した。取引会は5月14日に開催された。

 上場数量は、前回に比べて27銘柄少ない92銘柄で、8217t(前回比64%)。60kgあたりの加重平均上場価格は前回比94.8%の1万2301円だった。
 これに対し、落札されたのは22銘柄724t(前回比153.4%)だった。成約価格は同100.8%の1万2650円だった。
 主な銘柄の成約価格は、
▽北海道・ななつぼし1万3383円(▲17円)
▽青森・まっしぐら 1万600円(▲1428円)
▽秋田・あきたこまち1万3154円(▲363円)
▽栃木・コシヒカリ1万1975円(▲825円)
▽新潟・一般コシヒカリ1万5820円(前回データなし)
だった。
※価格はすべて1等、包装代込み、関東着基準


(関連記事)

民間在庫、前年比27万t増 米の販売状況(2014.05.07)

ネット販売を本格化 JA全農の26年米穀事業(2014.05.07)

米2800kgを福祉施設へ寄付 コープみらい(2014.04.25)

政府備蓄米、予定の25万tを落札(2014.04.24)

25年産米 1等比率79% 3月31日現在(2014.04.23)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ