米・麦・大豆 ニュース詳細

2014.11.17 
26年産米緊急対策融資の窓口設置 日本公庫一覧へ

 日本政策金融公庫(日本公庫)は、平成26年産の米価下落の影響を受けた稲作農家向けの農林漁業セーフティネット資金(貸付当初1年間を実質無利子とする特例制度)が措置されたことを受け、11月14日から融資の取り扱いを開始した。

 資金制度の概要は次の通り。

▽名称:農林漁業セーフティネット資金
▽使いみち:経営の維持安定に必要な兆期運転資金
▽融資限度額:一般600万円以内。特認、年間経営費等の3/12以内
▽返却期間(措置期間):10年以内(特認3年以内)
▽利率:0.45%以内
▽窓口:本店農林水産事業本部:フリーコール(0120-926478)、または支店農林水産事業48支店へ。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ