米・麦・大豆 ニュース詳細

2015.08.24 
27年産米 1等比率67%-農水省一覧へ

 農林水産省は8月20日、27年産米の検査結果を発表した。

 7月31日現在の検査数量(水稲うるち玄米)は1万1400tで産地は高知、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄となっている。
 等級別比率は1等67.0%、2等28.9%、3等3.2%となった。
 同時期の26年産検査結果は1等比率77.0%、2等20.9%だった。また、25年産は1等比率64.7%、2等31.7%だった。

(関連記事)

全国作況100の「平年並み」-米穀データバンク予想 (15.08.07

主食用米50万t需給改善-JA全農調べ (15.07.31)

早期米の作柄 高知県除き「不良」-17年ぶり (15.07.29)

米価問題「需給の改善しっかりと」-林農相(15.07.08)

米価下落で過去最高の補てん ナラシ対策515億円 (15.06.08)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ