米・麦・大豆 ニュース詳細

2015.10.30 
ギネス世界記録認定目指し「最高の価値のお米」企画始動 東洋ライス一覧へ

 東洋ライス(株)は、平成27年産の最良食味の玄米を最高価格で買い入れ、同社の加工技術を駆使して国際的にも「史上最高価値のお米」を創り、最高価格で販売するプロジェクトを立ち上げた。同社はこの「最高価値の最高価格のお米」で、ギネス世界記録の認定を目指していく。

 「最高価値のお米」企画の実施手順は次ぎの通り。
(1)最高に美味な玄米を、生産者より最高価格で買い取る。
 昨年度4000点を超える応募があった米・食味鑑定士協会主催の「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」において、国際総合部門に出品された玄米の内、「金賞」及び「特別優秀賞」を受賞した玄米を対象とする。
 その米を炊飯し、著名な料理人や栄養士などによって最終試食試験を行い、それに合格した玄米をこの企画の原料玄米とするが、同社はその生産者と直接交渉し、最高価格で買い取る。但し同社が「最高の食味のお米」として求める玄米は、次の基準を満たしているものに限る。
1.平成27年産の日本産うるち米(産地品種は問わない)であること。
2.食味が最高であること(上記の方法で選出)。
3.無農薬または特別栽培米であること。
4.農産物検査(銘柄・等級)をしていること。
5.採用時に応募時の玄米と同じ田圃で収穫された玄米を、200kg以上出荷できること。
6.当初の本年の買い取り量は10トン以内とする。
(2)以上の基準を満たした玄米を「エコグリーンカプセル」で熟成させ、更に食味を向上させる。
 エコグリーンカプセルとは、同社が開発したコメの熟成及び保管技術だ。2003年に過去5年間にわたり、マスコミ関係者、大学教授、コメの公的機関関係者らの立会のもと行われた実証公開実験により、「新米よりも、エコグリーンカプセルで保管されていた5年前の古米の方が美味しい」ことが証明された。
 本企画では、数ヶ月だがエコグリーンカプセルで熟成させることにより、更に食味向上を目指す。
(3)この熟成された玄米を、「健康効果と良食味」が実証されている金芽米に精米加工し、更に食味を向上させる。
 金芽米は、従来の精米ではヌカと共除去されていた亜糊粉層に(ヌカ層とデンプン層の間にある高栄養・良食味の極めて薄い層)を残すことに成功した米だ。白米よりも旨み・甘みがあり、美味しく高い栄養価を残している。
(4)同社が長年培ってきたブレンド技術により、更に食味を向上させる。
 米は、相性の良いブレンドをすれば、食味が向上する。消費者には単一品種・銘柄が好まれているが、同社のノウハウを活かしたブレンド米の金芽米「ベストセレクト」は、単一銘柄よりも良食味との定評を得ている。本企画では、このブレンド技術も活用する。   

(関連記事)
東洋ライス 第54期決算発表 売上高は78億8700万円 (15.07.08)

東洋ライス 金芽米事業の展開状況を説明 (15.07.08)

BG無洗米に酸化防止・食味維持効果 東洋ライス (15.07.07)

「金芽ロウカット玄米」小売り販売を開始 東洋ライス (15.06.16)

通販大手3社部門別ランキングで「金芽ロウカット玄米」がでトップに 東洋ライス (15.05.29)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ