左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「青天の霹靂」特A記念でプレゼント企画 青森県2016年2月29日

一覧へ

 青森県は、青森米「青天の霹靂」が(一財)日本穀物検定協会による「平成27年産米の食味ランキング」で見事「特A」を取得したことを記念し、「青天の霹靂はうれしい驚きキャンペーン」を行う。応募者の中から選考の上30組60人に、当選者本人と、当選者が贈りたい相手のそれぞれに5kgずつプレゼントする。

青森米「青天の霹靂」 「青天の霹靂」が特Aを取得したことについて青森県の三村申吾県知事は「特A米の産地として仲間入りでき、うれしいかぎりです」と述べた。「青天の霹靂」の28年産の作付は27年産の3倍で、生産者と関係者そろって特Aにふさわしい良食味米生産をしていくと、決意を新たにした。
 「青天の霹靂」は昨秋発売を開始した青森県のブランド米で、青森県の「青」、北の空を指す「天」、稲妻を意味する「霹靂」を、稲に寄り添い米を実らせる意味とし、名付けられた。
 キャンペーンでは、「思いがけない驚きの出来事」を意味することから、大切な人に「青天の霹靂が突然やってきた!」という嬉しい驚きをプレゼントする。「青天の霹靂」プレゼント企画のホームページはこちらから。
【企画概要】
◎応募受付期間:2月26日~3月22日の23時59分まで(郵送の場合は3月22日当日消印有効)
◎発送時期:4月上旬から中旬予定
◎応募資格:日本国内在住で、贈る相手も日本国内に限る
◎商品:青森米「青天の霹靂」5kg×2(当選者と贈りたい相手に各1袋)
◎当選者数:30組60人
◎必要記入事項:▽応募者の氏名、年齢、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、▽贈りたい相手の氏名、郵便番号、住所、電話番号、応募者との関係、▽喜ばせたい・驚かせたい理由(青天の霹靂のホームページに掲載される場合が有り。名前の掲載はしない)、▽贈りたい相手へのメッセージ(140文字以内)は当選した場合、メッセージカードに印刷し、商品に添えて送られる。
◎選考:「大切なあの人を喜ばせたい・驚かせたい理由」を審査し、当選者を決定する。
◎応募方法:メール、郵便、ファックスで応募
<応募先>
メール :ureshiiodoroki@pref.aomori.lg.jp
郵便  :〒030-8570 青森市長島1-1-1 青森県総合販売戦略課
ファクス:017-734-8158

(関連記事)
特Aに過去最多の46産地品種 27年産米の食味ランキング (16.02.25)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る