JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:シグナム
ベリマークSC:FMC(PC)センター
ベリマークSC:FMC(SP)センター

1ppm以下のノングルテン米粉誕生 日本米粉協会2018年11月14日

一覧へ

 グルテン含有量が1ppm以下の米粉を認証する「ノングルテン米粉認証」の米粉が誕生した。11月9日、日本米粉協会が発表した。

 この米粉は(株)ネティエノ(本社=山口県田布施町)の「やのくに純真米粉」で、同社は、ノングルテン米粉100%を使った食パンやコッペパンの製造をめざす。
 ノングルテン米の認証は、農水省が公表した「米粉製品の普及のための表示に関するガイドライン」に基づく仕組み。アレルギー患者が増加するなか、世界でも類をみない高水準のノングルテン米粉の出現で、「米粉普及の大きなバネになると思われる」と同協会は期待する。

 

(関連記事)
国産米粉100%のパンがグッドデザイン賞受賞 第一パン(18.10.05)
初のノングルテン認証 日本米粉協会(18.05.01)
米紛の魅力を児童に 超人シェフのスーパー給食(18.02.16)
格安米粉で無菌パック「生米粉麺」が登場(18.01.23)
米粉新時代へ 団体が始動(17.05.26)
米粉料理コンテスト 新潟・岡田さんが米粉ナンでグランプリ(16.11.08)

最新の記事

シンジェンタライブラリー211112:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る