農政 ニュース詳細

2018.02.16 
米紛の魅力を児童に 超人シェフのスーパー給食一覧へ

 東京都小平市教育委員会は、(公社)米穀安定供給確保支援機構(米穀機構)と(一社)ChefooDoの協力の下、2月19日、同市内で、米紛を使った学校給食プロジェクト「超人シェフのスーパー給食」を実施する。

 米穀機構は、わが国の食料自給率向上の観点から、米紛の需要開発などに取り組んでおり、その一環として、ChefooDoとともに「スーパー給食」を実施している。①米紛の良さを知ってもらう、②食材への知識、興味をもってもらう、③好き嫌いをなくすなどをテーマに「米紛を使った学校給食」を全国各地の小学校や中学校で展開中だ。
 今回のスーパー給食は昨年8月に行われた小平市中央公民館での「米紛講習会」のレシピをアレンジし、小平市立学園東小学校で開催するもの。
 当日は超人シェフとして名高い沢辺利男・東京栄養専門学校、実験実習
指導課長、食育活動推進担当)を招き、給食規定の範囲の中で、児童が残しがちな食材を取り入れながら、いま話題の食材である米紛を使ったメニューを作成。給食だよりを通じて、児童すべての家庭にグルテンフリー食材の米紛の魅力を伝える。
 また一流の料理人が作る給食を食べてもらうことで、児童に食の大切さや楽しさを伝えるとともに、栄養教諭や学校給食調理人を対象とした実習と講演により、米紛への理解促進と給食の質の向上につなげる。
 なお、沢辺氏は、フジテレビの人気番組「料理の鉄人」で4年間、裏方として番組を支えたことでも知られる。開催概要やメニューなどの概要は次の通り。

 
【開催概要】
○日時:2月19日(月)
○場所:小平市立学園東小学校(東京都小平市学園東町2-15-1)
○提供数:自校式で約400食を提供
○メニュー:
・米紛カリカリサラダ
・米紛肉団子スープ
・米紛黒みつ豆乳ゼリー
・その他(和風トマトごはんと牛乳。この2つは米紛は未使用)
○問い合わせ先:ChefooDo
○TEL:03-6273-0466

 

(関連記事)
旬の仙台イチゴをPR 全農みのりみのるプロジェクト(18.02.15)
格安米粉で無菌パック「生米粉麺」が登場(18.01.23)
需要に応じたコメ生産に向け全国組織が発足(17.12.22)
カルローズへの関心高める外食・中食業界(17.11.13)
米粉新時代へ 団体が始動(17.05.26)
米粉に用途別基準 来年度から-農水省(17.02.02)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ