左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

旬の仙台イチゴをPR 全農みのりみのるプロジェクト2018年2月15日

一覧へ

 JA全農みのりみのるプロジェクトは、直営飲食店舗「みのりカフェ&グリルみのる・エスパル仙台店」で、2月14日から3月15日までの約1か月間、仙台イチゴ“もういっこ”を使用したスイーツメニューを提供する。

 メニューは"もういっこ"を使用したフルーツパフェと米粉シフォンケーキの2つ。また3月3日土曜日には宮城県産のイチゴを紹介し販売する「東北みのりみのるマルシェ」を開催する。同県は東北一のイチゴの産地であり、旬を迎えた仙台イチゴの美味しさを堪能しに多くの来場を期待している。
 「みのりみのるプロジェクト」は、全農が2010年から取り組んでいるもので「生産者と生活者が互いを想い、食と農をつうじて共感する」場を広げ、国産農畜産物の消費拡大と日本農業のファンづくりを目的としている。 プロジェクトの中心となっているのが「みのりカフェ」と「みのる食堂」で、全国にブランド店舗を拡大中だ。
 みのりみのるプロジェクト(ホームページ)

仙台イチゴの米紛シフォンケーキ、仙台イチゴのパフェ、仙台イチゴのもういっこの写真(写真)仙台イチゴの米紛シフォンケーキ、仙台イチゴのパフェ、仙台イチゴのもういっこの写真

 

(関連記事)
宮城県産せりをPR みのりみのるプロジェクト(18.01.31)
京都の旬の食べ物を紹介 JA全農(18.01.22)
秋の味覚で、市場関係者と意見交換会 JA前橋市(17.10.19)
「群馬県 前橋市の実り」を銀座で開催 JA全農(17.09.19)
大阪駅で旬の京野菜マルシェ(17.09.15)
JR大阪駅で「和歌山の実り」開催 JA全農とJR西日本(17.07.07)

最新の記事

コルテバアグリサイエンスSP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る