JAの活動 ニュース詳細

2018.02.15 
旬の仙台イチゴをPR 全農みのりみのるプロジェクト一覧へ

 JA全農みのりみのるプロジェクトは、直営飲食店舗「みのりカフェ&グリルみのる・エスパル仙台店」で、2月14日から3月15日までの約1か月間、仙台イチゴ“もういっこ”を使用したスイーツメニューを提供する。

 メニューは"もういっこ"を使用したフルーツパフェと米粉シフォンケーキの2つ。また3月3日土曜日には宮城県産のイチゴを紹介し販売する「東北みのりみのるマルシェ」を開催する。同県は東北一のイチゴの産地であり、旬を迎えた仙台イチゴの美味しさを堪能しに多くの来場を期待している。
 「みのりみのるプロジェクト」は、全農が2010年から取り組んでいるもので「生産者と生活者が互いを想い、食と農をつうじて共感する」場を広げ、国産農畜産物の消費拡大と日本農業のファンづくりを目的としている。 プロジェクトの中心となっているのが「みのりカフェ」と「みのる食堂」で、全国にブランド店舗を拡大中だ。
 みのりみのるプロジェクト(ホームページ)

仙台イチゴの米紛シフォンケーキ、仙台イチゴのパフェ、仙台イチゴのもういっこの写真(写真)仙台イチゴの米紛シフォンケーキ、仙台イチゴのパフェ、仙台イチゴのもういっこの写真

 

(関連記事)
宮城県産せりをPR みのりみのるプロジェクト(18.01.31)
京都の旬の食べ物を紹介 JA全農(18.01.22)
秋の味覚で、市場関係者と意見交換会 JA前橋市(17.10.19)
「群馬県 前橋市の実り」を銀座で開催 JA全農(17.09.19)
大阪駅で旬の京野菜マルシェ(17.09.15)
JR大阪駅で「和歌山の実り」開催 JA全農とJR西日本(17.07.07)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ