米・麦・大豆 ニュース詳細

2019.03.13 
鳥取県の米「星空舞」首都圏で初販売一覧へ

 「ソラ」にちなんで「ソラマチ」で販売イベントを開催。

鳥取県の米「星空舞」 「星空舞」は、鳥取県が20年の歳月をかけて開発したオリジナル米「鳥系93号」の品種名。見た目が綺麗で透き通っているところから、輝く星空をイメージして命名された。
 炊いたご飯のツヤや光沢が特に優れ、美味しさの指標である「味度値」が非常に高いのが特徴。栽培面でも、高温に強く倒れにくいという特徴も持っている。
 イベントの開催は3月17日(日)。東京スカイツリータウンソラマチで行われる。

 

(関連記事)
【米生産・流通最前線2018】30年産米 卸はどう対応するのか?(18.11.14)
【多収米を考える(1)】 多収米とはどんな米(18.11.13)
【30年産米作柄】全国主要213JAの集計結果(18.11.13)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ