Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:アクサーFL
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

令和2年産民間流通麦の入札結果 全国米麦改良協会2019年10月18日

一覧へ

 (一社)全国米麦改良協会は、10月17日、令和2年産民間流通麦の入札結果を公表した。

 全国米麦改良協会は、民間流通麦の入札を、原則として毎年播種前に2回実施することとしており、令和2年産麦は、9月11日(水)に第1回を、9月25日(水)に第2回を実施した。
 しかし、2回の入札の結果、落札残数量が発生し、売り手からの申し出を受け、再入札を10月16日(水)に実施した。これにより、令和2年産民間流通麦のすべての入札が終了し、同協会は、10月17日、入札結果を公表した。
 第1回、第2回および再入札を合わせた入札結果の概要は次のとおり。
▽小麦 23産地別銘柄20万7010tが上場され、23産地別銘柄20万480tが落札された。
▽小粒(六条)大麦 13産地別銘柄1万1130tが上場され、13産地別銘柄1万1040tが落札された。
▽大粒(二条)大麦 5産地別銘柄1万70tが上場され、5産地別銘柄3930tが落札された。
▽はだか麦 3産地別銘柄2140tが上場され、3産地別銘柄1980tが落札された。


※なお、落札残数量については、今後、相対取引される予定。

最新の記事

シンジェンタアファーム:SP

JA人事

ヤンマーSP

農協時論

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA全農・部長インタビュー:2021年度事業計画

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る