米・麦・大豆 ニュース詳細

2019.10.18 
令和2年産民間流通麦の入札結果 全国米麦改良協会一覧へ

 (一社)全国米麦改良協会は、10月17日、令和2年産民間流通麦の入札結果を公表した。

 全国米麦改良協会は、民間流通麦の入札を、原則として毎年播種前に2回実施することとしており、令和2年産麦は、9月11日(水)に第1回を、9月25日(水)に第2回を実施した。
 しかし、2回の入札の結果、落札残数量が発生し、売り手からの申し出を受け、再入札を10月16日(水)に実施した。これにより、令和2年産民間流通麦のすべての入札が終了し、同協会は、10月17日、入札結果を公表した。
 第1回、第2回および再入札を合わせた入札結果の概要は次のとおり。
▽小麦 23産地別銘柄20万7010tが上場され、23産地別銘柄20万480tが落札された。
▽小粒(六条)大麦 13産地別銘柄1万1130tが上場され、13産地別銘柄1万1040tが落札された。
▽大粒(二条)大麦 5産地別銘柄1万70tが上場され、5産地別銘柄3930tが落札された。
▽はだか麦 3産地別銘柄2140tが上場され、3産地別銘柄1980tが落札された。


※なお、落札残数量については、今後、相対取引される予定。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ