人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
イソクラスト_フロアブル_SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
FMCプレバソンSP

北陸銀行、北海道銀行とビジネスマッチング契約を締結 Green Carbon2023年11月8日

一覧へ

Green Carbonは11月7日、ほくほくフィナンシャルグループの北陸銀行および北海道銀行とJ-クレジット創出に向けた、水田メタンガス削減を目的としたビジネスマッチング契約を締結したことを発表した。

Green Carbonは、カーボンクレジット創出やJークレジット/ボランタリークレジット登録、販売までを一気通貫してサポートする事業を展開。3月1日にJークレジット運営委員会で、「水稲栽培における中干し期間の延長」の方法論が新たに承認され、4月に稲作コンソーシアムを立ち上げた。日本初でJークレジットの認証を取得し、現在約7000ヘクタールの水田農家と連携し、約1万4000トンのカーボンクレジット創出を予定している。

ほくほくフィナンシャルグループは、地域金融機関として、取引先のサステナビリティへの取り組み推進に向けて、SDGs評価サービスやサステナブルファイナンス等のサービスを提供。サステナビリティ分野におけるファイナンスやコンサルティングの商品・メニューの充実により、地域全体の持続可能な環境・社会の実現に向けて取り組んでいる。

Green Carbonは、2024年度全国5万ヘクタール(約15万t-CO2e)での展開を予定。両社が連携することで、稲作の盛んなエリアである、北海道・北陸地方でのカーボンクレジットの創出と、ほくほくフィナンシャルグループの連携先企業へのカーボンクレジットの創出エリアでの販売により、地域密着型カーボンクレジット創出の実現をめざす。

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る