人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCプレバソンPC
日本曹達 231012 SP

長期保存食「からだを想う野菜スープ」シリーズ新発売 アルファー食品2024年4月25日

一覧へ

アルファ化米を主軸に加工米飯を製造・販売するアルファー食品(島根県出雲市)は、長期保存食「からだを想う野菜スープ」シリーズを発売。特定原材料等(アレルギー物質)28品目不使用で、温めずにそのまま食べられる。

新商品「からだを想う野菜スープ」シリーズ

新商品「からだを想う野菜スープ」シリーズ

「からだを想う野菜スープ」シリーズは、普段の生活だけでなく、避難時に不足しがちな栄養素や、健康問題を軽減する成分をプラスした「ひよこ豆カレー」、「ミネストローネ」、「和風五目」の3品をラインアップ。「ひよこ豆カレー」と「ミネストローネ」は、サスティナブルな食の選択でもあるヴィーガン食品として発信する。

災害が多発し非常食への関心が高まる中、そのニーズは「長期保存できる、エネルギー源となる食品」から「長期保存でき、さらに栄養面・健康面にも配慮した食品」へと変化しつつある。同社は、第一弾として、避難時に特に必要とされる栄養素、ビタミンB1・B2とGABAを配合し、玄米もプラスしたアルファ化米商品 安心米「からだを想うシリーズ」を2023年5月から販売している。

第二弾となる「からだを想う野菜スープ」シリーズは、「水や調理が不要で手軽に野菜を摂りたい」、「避難所での栄養不足を緩和させたい」、「水が不足している際にも、安心米や安心米クイックが食べられたら」というニーズに応えた商品。常温で5年間長期保存が可能で、特定原材料等(アレルギー物質)28品目の食物アレルギーに配慮した。温めずにそのまま食べられる野菜スープで、ビタミンB1、ビタミンB2、GABAはシリーズ共通で配合。「ひよこ豆カレー」はプロテイン、「ミネストローネ」は食物繊維、「和風五目」は、いずれも植物性乳酸菌を配合している。保存料不使用。

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る