肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2014.04.25 
平成26年3月期連結業績予想を修正 雪メグ一覧へ

 雪印メグミルク(株)は、平成25年11月に公表した業績予想を修正し、4月24日に発表した。それによると売上高は5450億円で、11月公表時より50億円の増加だが、営業利益、経常利益、当期純利益とも下方修正したものとなった。

 営業利益と経常利益は、原材料価格の上昇や円安によるコストアップの影響が大きく、海外子会社の為替差損等により前回予想を下回った。また工場再編に伴う特別損失の増加や、復興特別法人税の廃止に伴う繰延税金資産の取り崩しなどにより、当期純利益は大幅に前回予想を下回る見込みとなったものだ。
 売上高は前回予想0.9%増の5450億円、営業利益は同12.0%減の110億円、経常利益は同24.0%減の95億円、当期純利益は同64.3%減の25億円の予想となった。

(関連記事)

雪メグ京都工場が生乳検査施設認証取得(2014.04.10)

機能性ヨーグルトを新発売 雪印メグミルク(2014.04.08)

120人の若い力が未来を拓く 雪メグ入社式(2014.04.02)

「農協 野菜Days 野菜100%」をリニューアル(2014.03.11)

雪メグが春季新商品発表 57アイテムを発売(2014.02.21)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ