肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2014.02.21 
雪メグが春季新商品発表 57アイテムを発売一覧へ

独自開発の乳酸菌活かした「恵megumiドリンクタイプ」など

 雪印メグミルク(株)は2月20日、リーガロイヤルホテル東京で「平成26年春季新商品発表会」を開催。新商品57アイテム、改良品48アイテムを発表した。

 発表会の冒頭、ソチ五輪ノルディックスキー・ジャンプ団体で、同社所属の伊東大貴選手、清水礼留飛選手ら4人の日本チームが、銅メダルを獲得したことを報告、これまでの声援に感謝した。

 同社の春季商品開発のコンセプトは、雪印メグミルクブランドの浸透・徹底と、戦略設備投資の効果最大化によるカテゴリーNo.1戦略の推進にプラスして「今までなかった商品」「今欲しい商品」をミルクの力を活用して伸長する市場に投入すること。
 具体的な新商品としては市乳部門で、同社独自のプロバイオティクス乳酸菌(ガセリ菌SP株・ビフィズス菌SP株)を活かした、「恵megumiガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ100g」と「同ビフィズス菌SP株カプセルヨーグルト ドリンクタイプ100g」などを今季イチオシ商品として販売する。価格は共に105円(税別)。本年3月より全国販売される。
 乳食品部門では、人気のさけるチーズのバリエーションとして「雪印北海道100さけるチーズほたて味」を投入する。また、フランス風チーズ料理を演出する「アリゴ(ALIGOT)」も新発売する。「アリゴ」は、チーズにじゃがいもなどの食材を混ぜ合わせてあり、もっちりとした食感でのびるという特長がある。
 「さけるチーズほたて味」の価格は210円、「アリゴ」は300円。ともに税別価格で3月1日より全国販売される。

 「さけるチーズほたて味」 「恵megumiガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ100g」

(写真)
左:「さけるチーズほたて味」
右:「恵megumiガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ100g」

 

(関連記事)

競争激化で増収減益 雪印メグミルク半期決算(2013.11.08)

生乳取引価格5円/kg引き上げ 雪印メグミルク(2013.08.05)

25年秋季新商品72アイテム発表 雪メグ(2013.07.22)

原料乳価値上げで増収減益 雪印メグミルク(2013.05.21)

香りが味の強度に与える影響 雪メグが研究(2013.04.15)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ