肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2015.07.16 
雪メグが機能性表示ヨーグルトなど72品目を発表一覧へ

 雪印メグミルク(株)(本社:東京都新宿区、西尾啓治社長)は7月15日、リーガロイヤルホテル東京において、平成27年秋季新商品発表会を開催した。

shin1507161001.jpg 平成27年秋季新商品発表会のキーメッセージは、「ミルクにこだわる、新しいおいしさで、あなたに笑顔と健康を」。機能性表示食品ヨーグルトをはじめ、新商品39品目、改良品33品目の計72品目が発表された。
 市乳部門での最重点新商品は、「恵megumiガセリ菌SP株ヨーグルト」だ。平成27年4月に消費者庁は「機能性表示食品制度」を創設したが、同社は「恵megumiガセリ菌SP株ヨーグルト」を、機能性表示食品として消費者庁に届け出て受理された。
 「恵megumiガセリ菌SP株ヨーグルト」には、次の3つの初がある。
(1)ヨーグルト初:機能性表示食品として、消費者庁に届け出て受理されたこと。
(2)世界初:ヒトの腸に長くとどまることが科学的に確認された乳酸菌であること。
(3)世界初:乳酸菌を用いたヒト試験により内臓脂肪を減らす機能が確認されたこと。
 同社は、内臓脂肪型肥満に伴う高血糖、高血圧、脂質異常が動脈硬化をもたらし、心臓病や脳卒中を引き起こす要因となることから、内臓脂肪を減らす機能が確認された「恵megumiガセリ菌SP株ヨーグルト」の普及に、注力していく考えだ。
shin1507161002.jpg 乳食品事業部では、家で酒を飲む際のつまみに最適の「雪印北海道100さけるチーズ バター醤油味・ローストガーリック味」と、チーズのおいしさの3大要素である、とろけること・焼けた時の色、香り・コク、が揃った究極のスライスチーズ「こんがり焼ける とろけるスライス」をイチオシ商品とした。
 業務用製品部門では、「セレクトダイスチーズ」の拡販に注力していく。この商品は、すぐれた耐熱性があり、焼成、素揚げにも使えるチーズであり、加熱後も硬くならず、チーズの美味しさを維持するという特長がある。

(写真上)右から西尾社長、幸坂常務、小西取締役
(写真下)機能性表示食品「ガセリ菌SP株ヨーグルト」
 

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ