肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2016.11.10 
5か国の展示会に参加 輸出に向けて和牛PR 日本畜産物輸出促進協議会一覧へ

 日本畜産物輸出促進協議会は和牛をPRするため、世界各国でセミナーなどを開催する。現在公表されているのは11月と12月の間に5か国の展示会でのセミナー。

 今後の和牛の需要拡大が期待できるマーケットとしてPRを行う。セミナーでは国産和牛の特徴や"和牛統一マーク"が本物の日本産和牛であることの証であることなどに加え、すき焼きなどの調理実演や試食も行われる。
 各国の展示会にブースを設け、PRする。今回行うのは、インドネシア・ジャカルタ、イギリス・ロンドン、イタリア、ミャンマー、UAE(アラブ首長国連邦)。インドネシアとUAEでは各国でハラール認証を取得した和牛をPRする。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ