肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2019.10.04 
パリでフランス人好みの和牛メニュー開発  日本畜産物輸出促進協議会一覧へ

 日本畜産物輸出促進協議会(事務局(公社)中央畜産会)は、日本産和牛の輸出促進を図るため、フランス・パリ市でイベント「和牛メニュー開発」および「和牛フェア」を実施する。

◆「和牛メニュー開発」では、フランスの星付きシェフ(20人)に和牛の新たな魅力を引き出しつつ、フランスの消費者に受け入れられるような「和牛メニュー」の開発を依頼する。
 開発された和牛メニューは、パリ市で記者発表を行うとともに、同協議会のホームページで公開する。
 記者発表の日時と場所は次のとおり。
▽開催日時 11月18日(月)
▽開催場所 HÔTEL NAPLÊON PARIS
▽住所 40 avenue de Friedland-75008 Paris

◆引き続き行う「和牛フェア」は、和牛メニューを開発した参加シェフそれぞれのレストランで、開発メニューを実施に提供する。
 和牛フェアは、11月下旬から12月下旬までの間で、1週間程度実施する予定。 

◆問い合わせ先
 日本畜産物輸出促進協議会事務局
 電話 03−6206−0846
 E−mail beef@jlec-pr.jp

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ