肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2019.12.05 
和牛輸出促進へ現地国でセミナー 日本畜産輸出促進協議会一覧へ

 日本畜産物輸出促進協議会は、QRコードを用いた新たな和牛肉の情報提供システム(新システム)の普及・啓発することで日本産和牛の安心・安全な供給を促進する目的で、食肉事業者、レストランシェフ、小売事業者などを対象とした和牛セミナーをオランダ(12月2日に開催済み)、ならびにベルギー、タイ、マレーシア、台湾で開催する。

 日本畜産物輸出促進協議会は、海外で行うセミナーなどを通じて、日本畜産物の認知度向上を図り、輸出拡大への取り組みを支援するとしている。

 ベルギー・タイ・マレーシア・台湾で開催する和牛セミナーの概要は次のとおり。

◆開催国・開催日・場所
▽ベルギー 12月4日○Excellis(ブリュッセル市内の展示場)
▽タイ 12月9日○ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーンホテル
▽マレーシア 12月11日○パークロイヤルホテル クアラルンプール
▽台湾 12月18日○シャトー・デ・シン高雄

◆概要
 各国において食肉事業者、レストラン関係者、小売事業者、食肉専門誌などを対象とした「和牛セミナー」を開催し、日本人講師による日本産和牛肉のカットおよび調理実演(焼き肉・ステーキなど)、日本産和牛の特長や新システムについての解説などを通じて、日本産和牛の魅力を参集者にPRする。
◆主催 日本畜産物輸出促進協議会

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ