肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2020.03.23 
世界最大のトラクタ市場で事業展開加速 インドのEL社へ出資 クボタ一覧へ

 クボタは3月20日、インドのトラクタメーカー、Escorts Limited(EL社)に出資することを発表した。世界最大のトラクタ市場であるインドで存在感を高めるとともに、大きな成長が見込まれる世界の安価機種トラクタ市場への足がかりをつくり、さらなる事業拡大を図る。

 インドのトラクタ市場は台数ベースで世界最大規模。今後も市場の拡大が見込まれる中、同社は2008年にクボタ農業機械インド株式会社(KAI)を設立してインド市場に参入した。

 インド市場では現在、主体となるローカル各社が外資メーカーとの提携強化を進める中、同社は、2019年2月にEL社とトラクタ製造の合弁会社を設立。7月から量産を開始する予定。

 今回の出資により、開発、生産、販売、物流、部品調達など幅広い分野でシナジーを発揮し、インド市場での存在感を高めることをめざす。

 また、インドで求められる安価で高品質なトラクタ市場は、世界に広がりつつあることから、EL社の部品調達網やコストダウン力を活用し、グローバルな市場ニーズに応えていく。

 クボタは、今回の出資でEL社の新株発行により10%を取得し、約160億円を出資する。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ