JAの活動 ニュース詳細

2013.01.10 
2月4日、滋賀県大津市で研究会  近畿農協研究会一覧へ

 近畿農協研究会(代表:高田理神戸大学大学院農学研究科教授)は2月4日、滋賀県農業教育情報センター(大津市)で平成24年度第2回研究会を開く。

 近畿農協研究会は24年度の年間統一テーマを「『次代へつなぐ協同』の課題と戦略」としている。
 今研究会のテーマは「JAにおける地域農業の担い手づくり戦略を考える」。第26回JA全国大会決議に基づく「JA地域農業戦略」の実践について、その要となる担い手育成・支援に焦点をあて、事例報告などを行う。
 2月4日13時からで、参加費(資料代)は個人会員1000円、団体会員2000円、非会員3000円。
 申し込み・問い合わせは農業開発研修センター内近畿農協研究会事務局(TEL:075-681-4297)まで。

 プログラムは次の通り(敬称略)。
▽座長解題・基調報告 増田佳昭・滋賀県立大学環境科学部教授
▽報告1「JAおうみ冨士における担い手づくり戦略」馬渕憲次・JAおうみ冨士代表理事常務
▽報告2「JA広島北部の地域農業振興の基本方向と担い手づくり戦略」藤川久幸・JA広島北部営農部次長
▽総括討論(コメンテーター)寺西由晴・JAならけん営農部長、辻村英之・京都大学大学院農学研究科准教授

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ