JAの活動 ニュース詳細

2013.02.18 
3月27日に「弁当の日」親子イベント  JA全農一覧へ

 JA全農と東京ガスは小学生の親子を対象に「子ども料理教室」と講演会を3月27日、東京・銀座の東京ガスStudio+G GINZAで開く。

 「春休み子ども料理教室『お弁当を作ろう』・講演会『だから食育なんだ』」と題した小学生の親子を対象にしたイベント。
 子どもたちが料理をしている間、保護者たちには西日本新聞社編集委員の佐藤弘氏による講演会を開いて「食育の必要性」を学んでもらう。
 昨年4月、JA全農や東京ガスなどは「弁当の日」をサポートする目的で「『弁当の日』応援プロジェクト」を発足し、これまで講演会を希望する団体への講師派遣の助成やイベントなどを行ってきた。現在、「弁当の日」は全国1100校以上で実施されるまでに広がっている。
 時間は10時30分〜12時30分。参加費1000円(子ども)。
 参加申込みは3月18日までにホームページで。


(関連記事)
「食育」に高い関心  JA全農調査 (2013.01.18)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ