JAの活動 ニュース詳細

2013.04.18 
きのこ情報を満載 JA中野市一覧へ

 長野県JA中野市は4月から、きのこの情報を満載した「きのこニュース」を発行している。2カ月に1回をめどに発行し、テレビや新聞、雑誌などにニュースリリースとして流す。

:「きのこニュース」第1号の表紙 発行するのは、今年発足したJA中野市きのこ研究所。この研究所は、きのこの一大産地として、その魅力とともに、きのこ研究の最新情報や調理方法、製品開発などの情報を広くPRして、消費拡大につなげるため設立した。
 同JAの持つ種菌培養センターで行っている、独自のきのこ研究や、きのこ研究の第一人者である東京農大の江口文陽教授の研究成果などを紹介する。
 「きのこニュース」初号では、JA中野市が開発した独自商品の
「えのき氷」や「えのきヨーグルド」「えのきパン」「えのき茶」など9製品を紹介している。なお同研究所はメディア向けのPRのほか、取材対応や料理番組などのコーディネートも行う。

JA中野市が加工販売する「えのき氷」

(写真)
上:「きのこニュース」第1号の表紙
下:JA中野市が加工販売する「えのき氷」


(関連記事)

長野県4JAの加工品をPR 都内で商談会(2013.04.15)

【JA 人と事業】第2回 阿藤博文・長野県JA中野市代表理事組合長に聞く(2013.04.01)

キノコへのセシウム移行低減技術など 実用技術の緊急課題を採択  農水省(2012.12.26)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ