Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

きのこ情報を満載 JA中野市2013年4月18日

一覧へ

 長野県JA中野市は4月から、きのこの情報を満載した「きのこニュース」を発行している。2カ月に1回をめどに発行し、テレビや新聞、雑誌などにニュースリリースとして流す。

:「きのこニュース」第1号の表紙 発行するのは、今年発足したJA中野市きのこ研究所。この研究所は、きのこの一大産地として、その魅力とともに、きのこ研究の最新情報や調理方法、製品開発などの情報を広くPRして、消費拡大につなげるため設立した。
 同JAの持つ種菌培養センターで行っている、独自のきのこ研究や、きのこ研究の第一人者である東京農大の江口文陽教授の研究成果などを紹介する。
 「きのこニュース」初号では、JA中野市が開発した独自商品の
「えのき氷」や「えのきヨーグルド」「えのきパン」「えのき茶」など9製品を紹介している。なお同研究所はメディア向けのPRのほか、取材対応や料理番組などのコーディネートも行う。

JA中野市が加工販売する「えのき氷」

(写真)
上:「きのこニュース」第1号の表紙
下:JA中野市が加工販売する「えのき氷」


(関連記事)

長野県4JAの加工品をPR 都内で商談会(2013.04.15)

【JA 人と事業】第2回 阿藤博文・長野県JA中野市代表理事組合長に聞く(2013.04.01)

キノコへのセシウム移行低減技術など 実用技術の緊急課題を採択  農水省(2012.12.26)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る