Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

6月8日で通算100回 JA全農の少年野球教室2013年6月3日

一覧へ

 JA全農は、財団法人世界少年野球推進財団(略称:WCBF、王貞治理事長)が主催する少年野球教室に特別協賛している。6月8日には記念となる通算100回目の開催を迎える。

 JA全農WCBF少年野球教室がスタートしたのは21年前。毎年、全国各地で、王貞治氏をはじめとしたプロ野球選手OBらによる子どもへの実技指導、保護者を対象にした栄養学教室など、トレーニング方法や子どもが健やかに育つための栄養摂取のノウハウなどを伝えてきた。
 6月8日に錦糸公園野球場(東京・墨田区)で開催される野球教室は通算100回目の記念教室として、王貞治氏が直接実技指導を行うほか、水上善雄氏(ロッテOB)、市川和正氏(横浜OB)、屋鋪要氏(巨人OB)、西崎広之氏(日本ハムOB)が野球教室を、龍谷大学トレーナーの鈴木拓哉氏が指導者講習会を、管理栄養士の阿部菜奈子氏が栄養学教室を、それぞれ行う。
 9時40分から開校式、10時から指導者講習会、栄養学教室をスタートし、14時40分に閉校。
 小学生200人と指導者・保護者など100人が参加する予定。


(関連記事)

今年で21年目 JA 全農WCBF野球教室(2013.04.23)

王貞治氏がJA全農を表敬訪問(2013.01.04)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る