Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

ビバリーヒルズに創作和食レストラン JA全農2014年3月10日

一覧へ

 JA全農は4月6日、直営の創作和食レストラン米国西海岸のビバリーヒルズにオープンする。

 店名は「SHIKI BEVERLY HILLS」で全農としては香港の「和牛焼肉 純(Wagyu Yakiniku Pure)」に次いで2店め。
 同店は床面積約100坪。座席数は120席。全農和牛と日本産米など高品質食材を使用。食材本来のおいしさと和食の技術を調和させた創作料理を提供する。
 全農グループは国産牛肉の輸出量を今年度170tから27年には250tに増やす計画だ。


(関連記事)

JA全農がロンドン駐在事務所を開設(2014.03.04)

NZへの牛肉輸出解禁(2014.03.04)

JA全農、世界卓球東京大会の冠スポンサーに(2014.02.24)

【畜産総合対策部】JA全農の食肉輸出・海外レストラン展開 「全農和牛」を世界に販売 (14.01.16)

全農シンガポール事務所開設 牛肉の輸出拡大(2013.11.07)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る