Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JAグループがキャッチフレーズ募集2015年7月6日

一覧へ

 JAグループは生産者・消費者を問わず広く国民から新しいキャッチフレーズを募集している。

 JAグループは今年10月に第27回JA全国大会を開催し、農業振興と地域の活性化に全力を尽くすための今後の大方針を決定する。3年に一度の全国大会開催に合わせて、めざす方向を常に確認できるよう新しいキャッチフレーズを作成することにした。
 応募は誰でも可能(未成年者は親権者の同意が必要)。応募方法等はJA全中のホームページを参照。
 締め切りは平成27年8月7日(金)正午まで。最優秀賞1人に国産農畜産物詰め合わせ1年分が贈られる。

(関連記事)

JA全中の新会長に奥野氏 来月11日臨時総会で決定 (2015.07.03)

自己改革、どう進めるか 「JA人づくり研」が研究会 (2015.06.10)

笑味ちゃん、ミラノに行く JAグループ (2015.06.05)

活かす、都市農業! 全中がパンフ作成 (2015.05.27)

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2021

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る