Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

動画で紹介 福島県産農畜産物 安全・安心への取組み2015年12月3日

一覧へ

JAグループ福島

 JAグループ福島は「JAグループ福島Youtubeチャンネル」で、安全・安心な農畜産物を消費者に届けるための取組みを、わかりやすい動画「美味しさを食卓へ ~福島県農畜産物の安全・安心の取り組み~」で公開している。

動画の一場面 動画は東日本大震災の東電福島第一原発事故以来、JAグループ福島が「直面してきた課題」「取り組んできた対策」「消費者への情報公開」について13分ほどでまとめてある。
 安全・安心への取組みとして特に、▽農地の放射性物質濃度の測定、▽土壌中の放射性物質をできるだけ農産物が吸収しないよう、表土削りやカリ肥料散布などの対策、▽農畜産物の測定(全量全袋検査など)、▽消費者等への情報提供の4つが紹介されている。また、放射性物質の測定や検査を行っている様子や有識者による話、検査を見学した参加者の感想も観ることができる。
 動画は、JAグループ福島のホームページで見ることができる。
(写真)安全・安心への取組み動画の一場面
(関連記事)
EUが福島県産品などの輸入規制緩和 (15.11.27)

福島を食べて応援 「福島県産食品販売フェア」 (15.11.20)

東北を食べて支援「東北キッチンat早稲田」  JA共済寄附講座 (15.11.18)

被災地復興 食べて応援「福島県産食品販売フェア」開催 農水省 (15.11.17)

東日本大震災復興支援も 花の祭典「フラワードリーム2016」開催 (15.11.11)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る