農政 ニュース詳細

2015.11.27 
EUが福島県産品などの輸入規制緩和一覧へ

 農水省食料産業局輸出促進課によれば、11月25日に開催された欧州委員会の常設委員会で、放射性物質に係る日本産食品の輸入規制の改正規則案が了承され、福島県産品を含め大幅な規制緩和がされることになった。

 今回の改正規則案の主な内容は
1)福島県産品の野菜、果実(柿は除く)、畜産品、そば、茶等については、検査証明対象から除外。
2)青森県および埼玉県は、検査証明対象から除外。
3)岩手、宮城、茨城、栃木、群馬、千葉の6県産のコメ、大豆等については、検査証明対象から除外。
というもので、福島県産品を含めて大幅な規制緩和となっている。
 なお、常設委員会で了承された改正案は、年内に欧州委員会による採択後、施行される見込みとなっている。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ