JAの活動 ニュース詳細

2016.04.13 
安全で快適なカッパ JA全農が発売一覧へ

 JA全農は安全で快適な農作業用の防護服「カッパ天国エース」を製品化し、4月から販売を始めた。

農作業用の防護服「カッパ天国」 JA全農と東レ株式会社がタイアップして開発した防護服。東レは今年の2月に、素材から製品まですべてを東レグループで手掛けるディスポーザブル型防護服の総合ブランド「LIVMOA(リブモア)」を発表した。これは汗による蒸れなどの問題を解決した防護服で、高通気タイプと防水透湿の2タイプがある。
 「カッパ天国エース」は、防水透湿タイプをベースに製品化したもので、防水性、透湿性に優れ、快適に農作業ができる防護服だ。農薬散布や雨天時の農作業だけでなく、日常の作業など、幅広く使える。
 製品重量は上下セットで約265g(LLサイズ)、色は青。製品化に当たり、JA全農は、平成26年から農家による試着アンケートを実施するなど、検討を重ねてきた。
(写真)農作業用の防護服「カッパ天国エース」

(関連記事)
明日から移動販売開始! 「ミニファミ号」 JA全農×ファミリーマート (16.04.06)

産直野菜を群馬県から 「サッポロ一番 グリーンプレミアム0(ゼロ) 野菜だしラーメン」 JA全農(16.04.06)

「ふるさと納税支援システム」を開発 JA全農・JAタウン (16.04.01)

より近く より深く より前へ JA全農3か年計画 (16.03.30)

宮崎で JA全農杯小学生サッカー大会九州地区代表決定戦 (16.03.25)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ