Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

旬の食材で和食の基本を学ぶ2017年12月1日

一覧へ

・日本橋の老舗割烹「日本橋ゆかり」店主・野永さんから

 東京・大手町JAビル内の農業・農村ギャラリー“ミノーレ”では、千葉県産のいまが旬の農産物などを使った和食の基本を、日本橋の老舗割烹「日本橋ゆかり」三代目店主・野永喜三夫氏から学ぶ座学講座を行う。

 このイベントは、JA全農ちばから提供される、いまが旬のダイコン、ゴボウ、ニンジンを使い、▽ゴボウと豚肉の落花生和え、▽豚肉の筑前煮のレシピを紹介し、和食の基本を学んでもらうもの。

○日時:12月8日(金) 12:05~12:50
○場所:農業・農村ギャラリー"ミノーレ"(東京・大手町 JAビル内)

(関連記事)
「和食の日」にワークショップ 24日、農水省が都内で(17.11.15)
正月料理をテーマに 和食会議がセッション(17.11.24)
JA全中動静(2017/11/13~11/19)(17.11.21)
福島の「りんどう」でフラワーアレンジメント教室 大手町・ミノーレ(17.09.06)
〝焼肉の日〟〝やさいの日〟でイベント JAビル「ミノーレ」(17.08.25)
JAビル「ミノーレ」で福島夏野菜活用レシピを紹介 JA全中(17.08.21)

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る