JAの活動 ニュース詳細

2018.12.06 
「ゆめファーム全農」佐賀に設置一覧へ

 JA全農は、来年9月に稼働予定のキュウリの大規模多収穫栽培実験施設「ゆめファーム全農SAGA」に関し12月12日、JAさが、佐賀市との間で包括連携協定を結ぶ。

 ゆめファーム全農は、施設園芸における大規模多収技術の確立および普及、それに人材育成を目的とする営農実証プロジェクトで、全農自ら栽培施設の管理運営を行う。
 協定はJA全農、JAさが、佐賀市が相互に連携し、このプログラムで得られた生産技術の普及や担い手農業者の確保・人材育成を通じて地域および国内農業の振興をはかることを目的とする。

 

(関連記事)
トータルコスト低減で手取りを最大化 生産資材部 鷹野尚志部長(16.06.21)
施設園芸でICT ネポン・「アグリネット」(15.09.18)
【JA全農がめざすもの】生産資材部・ゆめファーム全農 栽培から出荷まで総合的なノウハウを蓄積(14.12.09)

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ