左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

日本ペンクラブとコラボ、エッセイ新連載 JA全農2018年12月26日

一覧へ

 JA全農発行の広報誌「Apron」は、来年1月号から日本ペンクラブ会員作家による「『食』と『農』のエッセイ」を新しく連載する。

JA全農発行の広報誌「Apron」 JA全農の広報誌Apron(エプロン)は、1978年に創刊、今年で40周年を迎えた。農畜産物の産地情報や料理、菜園づくりなど「食」と「農」の情報を発信している。
 同誌で2019年1月号から始まる新連載「『食』と『農』のエッセイ」では、日本の農業や農畜産物の魅力を、日本ペンクラブ会員作家らがリレーエッセイ形式で発信していく。
 1月号では下重暁子氏、2月号ではドリアン助川氏が執筆する予定。イラストは今井夏子氏が担当する。
 「Apron」は累計発行部数1億3千万部。全国のAコープ店舗、取引先量販店・生協店舗、全農県本部・経済連の店舗、各地のJA直売所、厚生連病院などで無料配布されている。

 

(関連記事)
【ヒント&ピント】伝えよう!JAの自己改革6(18.12.23)
【ヒント&ピント】伝えよう!JAの自己改革5(18.12.02)
【ヒント&ピント】伝えよう!JAの自己改革4(18.10.23)

最新の記事

コルテバアグリサイエンスSP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る