左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

カーリング男子日本代表の公式スポンサーに 全農2019年2月19日

一覧へ

 JA全農は2月18日、日本カーリング協会とカーリング男子日本代表の公式スポンサー契約をすると公表した。

 全農は、男子日本代表のオフィシャルスポンサー契約を締結することで、カーリング競技全体を支援し、選手が海外でも普段通りのパフォーマンスを発揮できるようより一層サポート体制を充実させていくという。
 2月12日から18日までどうぎんカーリングスタジアム(北海道)で開かれた「第36回全農日本カーリング選手権大会」では、副賞として、優勝チームのコンサドーレ(男子)と中部電力(女子)へ「海外遠征時お食事サポート券」を贈った。
 これまで全農はカーリング競技において、2009年に本橋麻里選手との広告契約を締結。これをきっかけに翌年、カーリング女子日本代表オフィシャルスポンサー契約を結んだ。また、2016年からはミックスダブルス日本代表のオフィシャルスポンサー契約も行い、海外遠征時の食材の提供や、国内で開催される主要な大会に協賛し、副賞として国産農畜産物を提供するなど代表選手の競技生活を食の面からサポートしてきた。さらに昨年から小学生を対象としたカーリング教室や全日本小学生カーリング選手権大会への協賛など、次世代の子どもたちへの支援も強化している。

 

(関連記事)
全農 チビリンピック全日本カーリング選手権へ特別協賛(18.12.04)
世界選手権での活躍誓う 卓球の石川佳純選手が全農を表敬訪問(18.02.08)
甲子園の活躍讃えて金足農高へ繁殖雌牛  JA全農(18.11.15)

最新の記事

シンジェンタSP

注目のテーマ

注目のテーマ

クミアイ化学右カラムSP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
ヤンマーPC右上
クミアイ化学右正方形1PC
新世紀JA研究会 課題別セミナー右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る