JAの活動 ニュース詳細

2019.03.05 
大阪駅で「宮崎の実り」を一覧へ

 宮崎県が初めて、みのりみのるマルシェへ出展。旬の農産物を紹介・販売。

 JA全農は、3月9日(土)JR大阪駅ノースゲートビルディング2階のアトリウム広場で「宮崎の実り」展を開催。生産量日本一のキュウリやピーマン、日向夏、完熟金柑たまたまなど、旬を迎える宮崎県産農作物を販売するとともに、宮崎市・国富町の就農と旅行案内を実施する。
 JA全農とJR西日本の連携は平成27年度より始まり、地域の農産物とそれを育む地域の歴史や文化、生産者の想いなどを発信し続けている。

 

(関連記事)
みのりみのるマルシェ 群馬県産品販売 JA全農(19.02.20)
「アグリあなんの実り」(徳島) 銀座三越で開催(19.01.24)
宮城産の旬のイチゴで味の競演(18.03.01)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ