左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

みのりみのるマルシェ 群馬県産品販売 JA全農2019年2月20日

一覧へ

 JA全農は、群馬県の旬の食材、生産者の想い、受け継がれた文化などを消費者に直接紹介する催し”みのりみのるマルシェ群馬県「佐波伊勢崎の実り」”を実施する。

 JA佐波伊勢崎は、群馬県の中央に位置する伊勢崎市と隣接する玉村町にある。赤城山から利根川に広がる肥沃な大地と長い年間日照時間に恵まれていて、豊富な品目数の農産物が育てられている。また県内有数の米麦地帯でもあり、二毛作(同じ土地で米と麦を交互に栽培)を行っている。
 マルシェでは、ブランドトマト「上州娘」や冬の寒さを受けて育つ「ちぢみほうれんそう」、高糖度フルーツトマト「ルージュの宝石箱」、いちご(やよいひめ)、アレッタ(ブロッコリーとケールをかけ合わせた新野菜)、米(ミルキーシェリー)など、旬の農産物が販売される。
 開催は、2月23日(土)午前10時半から午後6時まで。東京・銀座の銀座三越9階銀座テラスが会場。

 

(関連記事)
新潟の旬の農産物販売「みのりみのるマルシェ」 JA全農(18.11.19)
銀座みのる食堂で宮城県産米「だて正夢」を提供 JA全農(18.11.06)
旬の仙台イチゴをPR 全農みのりみのるプロジェクト(18.02.15)

最新の記事

シンジェンタSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
ヤンマーPC右上
DiSC右正方形1PC
住友化学住友化学右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る