FMC(SP)トップバナー
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
JA全中中央SP

福岡県から健康野菜「ビーツ」本格デビュー「福岡県産ビーツフェア」開催 JA全農2021年11月26日

一覧へ

JA全農は11月26日~12月2日、「福岡県産ビーツフェア」を福岡県・熊本県・広島県の直営飲食4店舗で開催する。

福岡県産ビーツのポテトサラダ(みのりカフェ博多店)福岡県産ビーツのポテトサラダ(みのりカフェ博多店)

福岡県は、2020年から試験的にビーツの生産に取り組んでおり、今年から本格的に出荷を開始した。

国内生産量が少なくまだ認知度の低いビーツの栽培に取り組むことで、新たな担い手の確保と経営安定化をめざしている。

和名が「火焔菜(かえんさい)」というビーツは、その名の通り赤いカブに似た見た目をしており、古くから健康野菜として食されてきた。また、カリウム・ビタミンB6・葉酸・食物繊維等が豊富に含まれており、近年では『若さを保つ抗酸化フード』と呼ばれ、若い女性を中心に人気を集めている。

今回のフェアでは、色味と風味が全く違う「ゴルゴ(渦巻き)」「デトロイト(赤)」「ルナ(黄色)」の3品種を使った特別メニューを用意。栄養豊富でほんのりとした甘みが特徴の福岡県産ビーツを味わえる。

福岡県産ビーツチップス(みのる食堂熊本店)福岡県産ビーツチップス(みのる食堂熊本店)

実施店舗は、みのりカフェアミュプラザ博多店、みのりカフェ福岡パルコ店、みのる食堂アミュプラザくまもと店、みのる食堂エキエ広島店の4店舗。

最新の記事

シンジェンタライブラリー211112:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る