農政 ニュース詳細

2013.03.22 
東北復興商談会が盛況 参加セラー団体倍増一覧へ

 東北6県のJAバンクとJA全農県本部などは3月14日、宮城県仙台市で「東北復興商談会」を開催した。

東北の特産品などを見て回るバイヤーら 仙台市での復興商談会は、昨年に続く開催。昨年は宮城県単独で開催したが、今年は主催者団体を東北6県に拡大。さらに(株)商工組合中央金庫からの後援を得て、規模を拡大して行われた。
 出展した生産者団体は、東北のJA、JF、農業法人、水産加工業者など51団体で、前年の27に比べてほぼ倍増。バイヤーとしては首都圏や仙台地区の小売、食品加工、外食、ホテルなど44社が参加した。
 この日、取り交わされた商談件数は約250件と盛況。今回は事前マッチング制を導入するなど、商談成約率の向上に向けた取り組みが充実していたと好評だった。

(写真)
東北の特産品などを見て回るバイヤーら


(関連記事)
農業金融プランナー新た942人 農林中金(2013.03.21)

岩手県漁協にダンボールケース贈呈 農林中金(2013.03.18)

福島の漁協に可動式端末機贈呈 農林中央金庫 (2013.02.19)

被災した9JA・JFへの支援 農林中金が概要まとめる (2013.02.06)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ