農政 ニュース詳細

2013.05.31 
コープみらい 館山市で高齢者見守り事業一覧へ

 コープみらい(本部:埼玉県さいたま市)は、千葉県館山市が取り組む高齢者見守り事業「館山市高齢者見守りネット」に協力する。5月30日に館山市と「高齢者見守り事業に関する協定」を締結した。

調印式の様子。中央右がコープみらい田井修司理事長、左が館山市の金丸謙一市長 「館山市高齢者見守りネット」とは、地域の高齢者が安心して暮らせるよう、家族や親族のみならず、地域全体で見守り、支える体制をつくろうと平成23年にスタートした。関係団体(館山市社会福祉協議会)、高齢者の日常生活と多くの接点をもつ郵便・新聞などの各事業所、警察・消防などが連携して取り組む。
 今回締結した協定では、館山市内において、コープみらいの日常業務中に高齢者の安否や変化に気づいたとき、また地域で困っている高齢者を発見した場合、市や市内2カ所の地域包括支援センターに連絡することになっている。

(写真)
調印式の様子。中央右がコープみらい田井修司理事長、左が館山市の金丸謙一市長


(関連記事)

コープみらい 子育てサポート企業に認定(2013.05.16)

【時の人 話題の組織】田井修司・コープみらい理事長 持続可能な経営基盤を築きくらしの協同を守る(2013.04.10)

買い物困難地域に移動店舗 コープみらい(2013.04.08)

組合員数300万人 首都圏に巨大生協が誕生(2013.03.22)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ