左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

全国で認定森林施業プランナー情報交換会2014年7月15日

一覧へ

 全国森林組合連合会、森林施業プランナー協会は7?9月にかけて、全国各地で「認定森林施業プランナー」のスキルアップやネットワーク構築のための情報交換会を開催する。

 認定森林施業プランナーは平成24年度から始まった資格制度だ。住居と所有地が離れていたり、高齢化、作業コストなどを理由に個人では作業や保全などの活動が森林所有者に対し、所有森林の境界確認や林道整備のための林地の集約化などを行い、森林所有者の負担軽減、利益還元に貢献している。現在、全国で567人が資格を持ち、活動している。
 情報交換会は、森林施業プランナーや各県の林業担当者、森林組合の役職員などを対象に全国6ブロックで開催。いずれも2日間のスケジュールで、集約化の実績紹介や、森林施業提案書や提案方法のポイントなどを学ぶ。
 詳しくは、森林施業プランナー協会ホームページで。

 各地の開催日・都市は次の通り。また、開催地域ごとに参加団体・人数は異なり、全国のどの開催地でも任意に参加できる。
▽近畿・三重県松阪市 7月17、18日
▽九州・熊本市 8月7、8日
▽中部・石川県金沢市 8月28、29日
▽中四国・広島市 9月3、4日
▽東北・岩手県盛岡市 9月11、12日
(※関東ブロックは7月11日に群馬県前橋市で開催済み)


(関連記事)

「農協の制度改革に強い懸念」JJCが声明(2014.06.02)

災害被害支援などに3445万円 コープみらい(2014.05.26)

農中森力(もりぢから)基金を設立(2014.05.13)

認定森林林業プランナー174人を認定(2014.04.01)

独では協同組合が主役 再生可能エネルギーシンポ(2014.03.26)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
ナガセサンバイオ右上縦長PC
クミアイ化学右正方形1PC
住友化学住友化学右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る