Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

【台風10号被害】農林水産被害540億円2016年9月26日

一覧へ

 農林水産省は9月23日現在の台風10号被害をまとめ公表した。農林水産関係被害で540億円となっている。

 現在17都道府県から被害報告がある。
 農作物は1万4000haで94億円の被害額となっている。北海道、青森、岩手、宮城、秋田、福島、埼玉で発生した。
 家畜の斃死は11万頭羽で被害額は8000万円。生乳の被害は300tで被害額は3000万円、共同利用施設への被害は13件で被害額は20億円となっている。いずれも北海道、岩手で発生した。
 農業用ハウス等の被害は2711件で7.1億円の被害額。北海道、青森、岩手、宮城、秋田、福島で発生した。畜舎等の被害は789件で被害額は3億円。北海道、岩手、宮城、秋田で発生している。 農地の損壊は1833か所で被害額は119億円となっている。北海道、青森、岩手、宮城、山形、福島、三重、京都、大阪で発生している。
 農業用施設の損壊は927か所で被害額は59.9億円となっている。北海道、青森、岩手、宮城、山形、福島、長野、三重、滋賀、京都、大阪で発生している。
 農業関係の被害額は304.4億円。林野、水産関係を含めた被害合計額は540.9億円となっている。農水省は引き続き被害調査をしている。

(関連記事)
北海道・岩手 台風被害の要請 (16.09.21)

台風7・11・9・10号 激甚災害に指定 農水省 (16.09.20)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る