農政 ニュース詳細

2016.09.26 
【台風10号被害】農林水産被害540億円一覧へ

 農林水産省は9月23日現在の台風10号被害をまとめ公表した。農林水産関係被害で540億円となっている。

 現在17都道府県から被害報告がある。
 農作物は1万4000haで94億円の被害額となっている。北海道、青森、岩手、宮城、秋田、福島、埼玉で発生した。
 家畜の斃死は11万頭羽で被害額は8000万円。生乳の被害は300tで被害額は3000万円、共同利用施設への被害は13件で被害額は20億円となっている。いずれも北海道、岩手で発生した。
 農業用ハウス等の被害は2711件で7.1億円の被害額。北海道、青森、岩手、宮城、秋田、福島で発生した。畜舎等の被害は789件で被害額は3億円。北海道、岩手、宮城、秋田で発生している。 農地の損壊は1833か所で被害額は119億円となっている。北海道、青森、岩手、宮城、山形、福島、三重、京都、大阪で発生している。
 農業用施設の損壊は927か所で被害額は59.9億円となっている。北海道、青森、岩手、宮城、山形、福島、長野、三重、滋賀、京都、大阪で発生している。
 農業関係の被害額は304.4億円。林野、水産関係を含めた被害合計額は540.9億円となっている。農水省は引き続き被害調査をしている。

(関連記事)
北海道・岩手 台風被害の要請 (16.09.21)

台風7・11・9・10号 激甚災害に指定 農水省 (16.09.20)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ