Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

朝倉町で治山災害緊急事業 林野庁2017年8月29日

一覧へ

林野庁は、7月の九州北部豪雨で被害を受けた福岡県朝倉市の民有林で「直轄治山災害関連緊急事業」に着手する。8月25日明らかにした。

 平成29年7月九州北部豪雨で多数の山腹崩壊と流木等が発生し、福岡県朝倉市などで甚大な被害を与えたことから、荒廃山地の緊急的な復旧工事を行なうなど、これからの台風等に伴う降雨による二次災害の防止が喫緊の課題になっている。
 民有林に対する国の直轄事業で二次災害防止に向け流木・体積土砂除去、大型土のう設置など応急対策工等を行なう。

(関連記事)


豪雨集中で山腹崩壊多発-九州北部豪雨 林野庁調査(17.07.24)


【九州北部豪雨】農林水産被害288億円 福岡県(17.07.25)


福岡・大分の大雨で対策本部設置-農水省(17.07.10)


大雨被害で特別相談窓口-日本政策金融公庫(17.07.07)


梅雨の時期 イネいもちに要注意 病害虫発生予報(17.06.15)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る