左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

異物検査キット販売開始 ビジョンバイオ2019年2月14日

一覧へ

 検査試薬開発販売などを行うベンチャー企業、ビジョンバイオ(株)は、検査員の技能育成や社内研修、精度管理に利用できる試料セットの販売を開始した。

 今回販売された「異物検査トレーニング用試料セット」は、食品、工業製品、化成品等の製品から発見された異物について、大まかな分類と加熱状態を判別できる試薬のセット。社内トレーニングや研修など担当者の技量確認などとして活用できる。
 含まれているのは、タンパク質、デンプン質、木化組織、植物繊維、骨組織、カタラーゼ反応の6つの試薬で、それぞれに対し陽性か陰性を示す試料・各5片と取扱説明書。価格は1万8000円(税別・別途送料)。詳しくは異物鑑定団(同社サイト)で。

 

(関連記事)
目的に応じ残留農薬検査 ビジョンバイオ(19.02.07)
米の検査・規格 見直し議論を開始-農水省(19.02.05)
国産農産物への農薬使用と残留調査結果(18.03.30)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る