農政 ニュース詳細

2019.02.25 
「あって良かった!食料の家庭備蓄懇談会」傍聴者募集一覧へ

 農林水産省は2月28日(木)、同省技術会議委員室で「第4回あって良かった!食料の家庭備蓄懇談会」を開催する。

 全国各地で大規模な災害が頻発し、地域の食料供給が途絶えるケースも発生している中、食料の家庭備蓄の定着に向け、効果的な手法を有識者らが検討する。
 実施は2月28日(木)午後2時から。東京・霞が関の同省本館6階技術会議委員室(ドアNo.676)にて、傍聴人約10人程度受付ている。
 希望者は、「第4回 あって良かった!食料の家庭備蓄懇談会」(専用フォーム)またはFAXで、懇談会の傍聴を希望する旨、所属、名前(フリガナ)、連絡先(電話番号、FAX番号、電子メールアドレスなど)を記入し申し込む。FAX番号は03-6744-2396。
 懇談会成果物の制作状況についての報告や、情報発信・プロモーションの具体化に関する議論が行われる予定だ。

 

(関連記事)
非常食に「飲めるごはん」 都内で試飲会実施 JA全中(19.02.20)
普段でも役立つ災害用備蓄食品レシピ(18.03.01)
【シリーズ・食は医力】第59回 太陽の恵み、乾物・干物(14.02.13)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ