人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
FMCプレバソンPC
JA全中中央SP

大阪府のすべての子どもへの米給付 3月22日から申請受け付け2023年3月8日

一覧へ

子育て世帯を支援しようと、大阪府が府内のすべての子どもに米などの購入に使えるクーポンを配布する事業について、大阪府は3月22日から申請の受け付けを始める。

大阪府は、物価高騰の影響が長期化する中、特に家計に占める食費の割合が大きい子育て世帯を支援しようと、府内在住の18歳以下の子どもや妊婦約140万人を対象に、国の地方創生臨時交付金を活用して、米の購入に使えるクーポンなどを給付する。

給付の申請は3月22日から6月30日まで、原則としてインターネットの特設サイトで受け付ける。申請時に米の購入に使える「お米クーポン」か、アレルギーで米が食べられない子どもなどはレトルト食品など「その他食料品」を選択することができる。いずれも5000円相当。大阪府は申請内容を審査したうえで給付物品の申し込み方法を通知し、手続きを取ってもらう。

大阪府は事業に合わせてすでに子ども食費支援事業コールセンター(0120-479-208)を立ち上げており、平日午前9時~午後6時まで問い合わせを受け付けている。

この事業をめぐっては、当初、大阪府の吉村洋文知事は、1人当たり米10キロの現物支給なども検討したものの、地元の地域の米穀店でも使えるようにしてほしいとの声が寄せられたことなどを踏まえて、電子クーポンで配布する仕組みを整えた。

【あわせて読みたい記事】
東京都の174万世帯への米支給事業 3月下旬から配送へ 米集荷は産地バランス配慮(2023.3.9)

大阪府の子ども全員への米支給 米穀店などに配慮しデジタルクーポン活用へ 吉村知事 (22.12.14)

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る